2016年はめまぐるしいほど忙しくも充実した1年となりました。

また今年も何か一つでも発表出来ることを目指して頑張りたいです。